このPENTAX_SPってカメラはその昔、バカ売れした国民カメラで玉数も多いせいかレンズ付きで2,000~5,000程度で中古カメラ店でよく見かけるが・・・年代物で大体ボロボロで露出計が壊れているから扱いにくく敬遠しがちだが・・・
実はこいつの映りに関しては今更ながら名機だと思うんです!
僕は父親からこのカメラを譲り受けていろいろ壊れていたけどネットで治し方を見て電池の交換やらギヤに油を少しづつさして治しました!(修理方法はネットに転がってます)
昔の機械式の構造なので油をさせば何とかなる。(自己責任で)
こいつのすごいところは空気までも映しこんでしまったんじゃないかと思う程の写りで感動がある。

標準レンズでついているTAKUMAR 55mm f1.8と言うレンズが現代社会では製造できないヤバい仕様で、フレアはまるで閃光です。
逆光で映すとトップ画像のように斜めに閃光が現れるのが特徴。
ファインダーとか暗くて使え物にならないけど、見えにくいからこそ逆にじっくり大切にシャッターを押す事ができる。
現像で仕上がった写りがデジタルカメラではちょっと出せない素晴らしい感動が待っている。

Photo & Text by YOU☆CAN
Back to Top